生活介護とは

個性を活かした活動を提供し、毎日を健康的に楽しく過ごしていただけるよう支援いたします。 常時介護の必要な方へ、日常生活上の支援(排泄・食事支援等)を行うと共に、創作活動や生産活動の機会を通じて、身体的機能及び生活能力の向上のための相談・助言や必要な支援を行います。

トゥモローランドでは・・・

常に介護を必要とする方を対象に、日中において、入浴・排泄・食事等の介護や、調理・洗濯・掃除等の家事、生活に関する相談・助言、その他の必要な日常生活の支援、創作活動・生産活動の機会の提供のほか、身体機能や生活の向上に必要な援助を行います。
<特徴>
①ひとりひとりの障害特性に配慮した環境と、生活スキルや作業スキルが向上するような「自立」を目指した支援の実施 =>TEACCHプログラム(下記参照)を基盤とした療育
②将来、就労支援事業所への移行へグループホームで生活しやすいように、作業や生活スキルの獲得を支援
③共働きの家庭でも利用しやすいように、利用時間を17時までに設定

事業所の目指すところ


施設内の様子

作業場
食堂
台所
洗面所

案内図

〒258-0023 神奈川県足柄上郡開成町宮台252-1
TEL:0465-85-5133 FAX:0465-85-5132
e-mail:care.tomorrow(at)kaisei.ittokai.or.jp
(at)は@に置換して下さい
HP:https://www.ittokai.or.jp

TEACCHプログラム

このブログラムの実践には、下記の5つの考え方が必要となります。

・構造化:目でみてわかりやすく、理解を増す仕組み
・肯定的な接し方、話し方:否定的な接し方ではなく、肯定的に伝える
・共感:お客様(ご本人)の目線で考える
・低刺激:苦手な刺激(視覚、聴覚等)を減らす。
・連携:お客様、家族、関係機関、職員の情報共有や支援の方向性の一致が必須。

具体的な活動

1. 運動:目的地まで歩き、現地で清掃作業や草むしりなどを行う。
*歩くのが苦手な方は、事業所で体操したり、他の活動に取り組む。
*雨天時は、小田原アリーナの中を歩いたり、室内で体操などを行う。

2. 昼食、食後:服薬のある方のサポート、歯磨き、口腔ケア

3. 共同作業:お客様一人一人が、何に興味があるのか、何が得意で何が不得意なのかを考え、作業をサポートする。

4. 個別活動:物の使い方を練習、コミュニケーションスキルの向上、SST、音楽鑑賞、作業スキルの向上、共同作業の練習、映画鑑賞、DVD鑑賞、絵を描く、習字、創作活動(工芸、陶芸など)、パズルなど

5. 余暇活動:月に1度、土曜日にレクリエーションの日を設定
*外出先は職員からの提案だけでなく、お客様やご家族からのご意見を参考に検討していきます。
事業所概要

電話番号

0465-85-5133

開設日

平成28年11月1日

利用定員

20名/日

対象者

生活介護の支給決定を受けている方

対象年齢

18歳以上

サービス日

月曜日~金曜日(月に1度、土曜日に開所)

サービス提供時間

9:00-18:00

送迎時間

朝 9:00~

夕 17:00~

※送迎時間については、相談を受け付けております。

実施エリア

南足柄市・開成町・大井町・松田町・山北町(一部)・中井町(一部)・小田原市(一部)

※実施エリア外の方は、送迎時間や送迎場所について相談させてください。

負担上限額※

生活保護世帯・非課税世帯

0円

所得年額 600万円以下

9,300円

所得年額 上記以外

37,200円

※1年ごとに改定があるため最新の障害福祉サービス受給者証をご参照ください。

利用にかかる経費

昼食代

650円/1食(食事提供体制加算対象者は350円)

おやつ・施設利用料等

100円/日

事業所の1日の流れ


ほっこり通信一覧(2019年1月~)

ほっこり通信 2019年1月号

ほっこり通信 2019年1月号 (1.2MB)

PDFファイルをご覧になるには、Adobe® Reader®が必要です。


 

ページトップ

                        介護に関する事でしたら、なんでもお気軽にご相談ください。0120-010-616

                               Copyright(C) 1989-2016 Ittokai Group All rights reserved