介護老人保健施設 グレースヒル・湘南

     ~お客様の一生を地域全体で支えていきます~

自然に恵まれた、足柄の環境の中に、広い敷地を活かした開放感ある建物
富士山・箱根連山・丹沢山・相模湾を望む絶景ポイント
四季の香りと彩りを充分お楽しみください。

施設長ごあいさつ

老健は医療機関と在宅生活の中間に位置して、医療と福祉との橋渡しを行う施設です。最も重要な機能は多様なニーズに対応して、多機能のサービスを提供することです。そこで私共は、お客様に応じた目標と支援計画に則って、医療・看護の管理下で第三の医療であるリハビリテーションを駆使して、身体・精神・社会面の充実やADL(日常生活動作)とQOL(生活の質)の向上を図り、早期の在宅復帰に努めています。加えて、在宅生活の総合的な支援や地域に根ざしたケア・情報提供・相談対応サービスの向上に努めてまいります。 私共の重要な使命は「満足と納得を頂ける医療と生活の提供」ですので、常にスタッフが共通の目的意識を持ち、定期的に委員会・検討会・勉強会を開催して意思の疎通を図り、多職種からなるチームで個別に支援をいたします。 当施設は自然に恵まれた緑豊かな環境の中に立地して、広い敷地を活かした開放感あふれる建物と整備された遊歩道を配しており、職員一同で居心地が良い快適な生活の場作りを心がけて、皆様のご利用をお待ち致しております。

介護老人保健施設 グレースヒル・湘南 施設長  池内 隆夫

施設概要

 

■施設名   介護老人保健施設グレースヒル・湘南

 

■住所    神奈川県足柄上郡中井町松本1135-1

 

■電話番号  0465-80-3000

 

■mail    grace@ittokai.or.jp

 

■受付時間  8:30~17:00

                  

■ベット数  一般棟(100床) 認知症専門棟(36床)

 

■定員    施設サービス(短期入所含む)136名

        通所リハビリテーション 1日36名

 

■スタッフ  医師・看護師・介護士・理学療法士・作業療法士・言語聴覚士・

        管理栄養士・介護支援専門員・介護支援相談員他

交通/アクセス

◎無料送迎のご案内(事前要予約)
運行日 火・木曜日 ※ご予約は毎週日曜日に承ります
予約がない場合は運行はいたしません


サービス内容

    介護老人保健施設(老健)とは      

老健は、要介護認定を受けた方が理学療法士や作業療法士、言語聴覚士によるリハビリテーションを受けて身体機能を向上させ、在宅復帰を目指す施設です。
更に医師が常駐しているので、介護と医療の連携が円滑に図れることと、各専門職がお客様ひとりひとりの状態や目標に合わせたプログラムを、各専門職連携して提供することでスムーズな在宅復帰へと結びつきます。

介護老人保健施設サービス(長期入所)

ご自宅での在宅生活への復帰を目指し、1か月以上のご入所をしてただきながらリハビリを行うサービスです。

 

<ご利用いただける方>

要介護1~5の認定をされた方


短期入所療養介護サービス(ショートステイ)

ご自宅にお住まいの方が1か月未満の短期間お泊りができるサービスです。

ご家族様の急用、介護負担の軽減、一時的な体調不良などの際にご利用いただけます。

リハビリも行うことができます。

 

<ご利用いただける方>  

要介護1~5、要支援1,2の認定をされた方



通所リハビリテーション(デイケア)

ご自宅にお住いの方が施設に来られてリハビリを行うサービスです。

9:55~16:05(月~土曜日)までのサービスで送迎・入浴・昼食もご提供します。

 

<ご利用いただける方> 

要介護1~5、要支援1,2の認定をされた方


訪問リハビリサービス

リハビリスタッフがご自宅にお伺いし、1回あたり20~40分のリハビリをご提供します。

 

<ご利用いただける方>

要介護1~5、要支援1,2の認定をされた方




長期入所申し込み書類

診療情報提供書

診療情報提供書 (144.1KB)



 
 
 
 
 

ご相談・施設見学などのお問い合わせは

TEL:0465-80-3000
受付時間 8:30~17:00(年中無休)
★ご見学・ご相談は事前にご連絡をお願いします★

リハビリテーションについて

~「生きがい」につなげるリハビリ~

 

身体・精神・社会面の充実や日常生活動作、生活の質の向上を目的としたリハビリテーションを実施しています。
お客様を取り囲んでる環境を常に意識しその人らしい生活ができるようサポートします。

リハビリの様子

言語訓練

作業活動


立位訓練

歩行訓練



~在宅復帰への取り組み~

グレースではご本人様の家で生活したいという気持ちにお応えするために
在宅復帰にも力を入れています

 
 

       在宅復帰にむけて       

 

理学療法士や作業療法士、言語聴覚士などのリハビリ専門職・支援相談員が入所前後にご自宅を訪問し、自宅環境を確認します。

確認した環境をもとにリハビリテーションを計画・実施します。定期的に会議を行い、各専門職集まってご本人様の状態について話し合います。

会議の結果をもとにご家族様へリハビリの進捗をご報告させていただきます。

また、退所前には自宅に帰った時の居宅ケアマネージャーと密に連携をとり、住宅改修や福祉用具などの必要な在宅サービスの提案を行います。

退所後はご自宅に訪問してご本人様の動きを確認したり、在宅生活にあたってのアドバイスをさせていただきます。

ほっこり

ほっこり2月号